[PR]カウンター 会社設立 仙台
PR
Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0
    この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
    新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    東海大学 医学部 編入試験
    0
       おはよう。。

      久しぶりだ!!

      結局、会社が回らなくなって、
      8月終わりまでお手伝い(バイト間隔)で
      続いていました。

      もちろん、正社員は7月いっぱいで
      辞めたんで、以前よりは勉強できる時間は
      確保できるようになったけど!!


      先日の9月30日に東海大学医学部の編入試験を
      受験してきました。

      この試験は昨年も受験したのですが、2次で
      不合格。
      昨年のおおよその1次の点数は
      英語:50点前後
      適正:50点前後
      と、100点に届くか届かない程度(合計100点中で)やって、
      とても1次も受かる気がしてなかったんだけど
      奇跡的に1次は通過。。

      まー、1次がどのみち点数低い上に
      面接で失敗したんで、2次では受かるはずもなかったけど・・・


      一応、このブログを見るような人はみんな知っている気がするけど
      この試験について簡単に。。。

      <東海大学 医学部 編入試験>
      試験時期:9月下旬〜11月初旬
      1次試験:適正試験(100点)
           英語  (100点)
      2次試験:個人面接(100点)
           グループディスカッション(100点)
      受験資格:大学2年生以上で在籍(62単位取得済みor後期終了後に取得予定)
           短大、大学卒業した者  
           年齢制限なし
      適正試験
      ・よく再受験予備校では就職試験にあるSPIに似ていると
      書いているけど、似ていない。似ている問題は思いつかないけど
      ここで必要な能力は、医学分野の時事問題に関する関心と
      論理的思考ではないかと思う。内容は、主には
      「確率系の問題」「図形の問題(立体が多い)」「国語の問題」
      「医学系の問題」となっている。
      実際には過去問を東海大学に問い合わせたらもらえるみたいなんで
      問い合わせるのが1番かと。。。
      あとは、各予備校でも予想問題を作成しているみたいだから
      それを見ると結構似ている問題を作っていたから良いと思う。

      英語
      ・大問が4〜5題。2011年は4題で2012年は5題でだった。
      400語程度の長文が2題と文法問題が1題、数学的な英語が
      1題〜2題。長文は、俺は英語が苦手なため難しく感じる。
      海外の雑誌や新聞の内容を抜粋したものも出てるみたい。
      医療に関する文章も多く、単語が難しい。帰国子女は
      簡単に感じるみたい。文法はセンターよりは難しい。
      数学的な英語は、2012年は、2題でたけど、1題目は
      10個程度の数値データの平均やらを英語で問う問題。
      2題目は、化学のモル計算等を英語で質問している。
      昨年は、英文と表があって、質問で表の中の空欄を
      埋めていく問題。この系統はどちらかというと簡単に感じた。
      ただ、高齢の受験生にはむしろこの系統の問題の方が
      苦手みたい。。。

      1次試験、2次試験共に200点ずつの計400点で合格者を決める。
      何より、英語の比重が半端なくて、適正に数学的問題はあるが
      文系科目しかできない人が合格できる可能性の高い試験が特徴。
      また、年齢制限がないため、結構高齢そうな受験生も多い。
      2012年も1割〜2割くらいは40以上?そうな人もちらほら。

      2012年の1次試験の総評だけど、受験生はみんな感じたみたいだけど
      適正試験はかなり2011年よりは易化。英語は難化した。
      確かに、昨年の適正試験は難しくてとても高得点を狙える気がしなかった。
      だけど、今年は比べて簡単になりすぎて、差がつきにくい問題になった。
      と言うことは、今年はいよいよ英語で差がつくことになりそう。

      俺自身の予想点数だけど、まだ解答速報もなく、復習もまだなんで
      分からないけど、
      適正試験:7割
      英語:6割
      程度な気がしている。
      昨日、一昨日はZ会の復習をしたので、今日ちょっと
      英語だけでも東海編入の復習をしようと思う。

      これからは、更新頻度を上げるっていってできなかったので
      頑張って更新できたらええな〜!!
      posted by: moki0603 | - | 02:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        posted by: スポンサードリンク | - | 02:19 | - | - | - | - |









        この記事のトラックバックURL
        http://punkboy.saijyuken.com/trackback/18
        トラックバック